生物多様性保全・法制度ネットワーク(旧・野生生物保護法制定をめざす全国ネットワーク)
生物多様性保全・法制度ネットワーク
(旧)CBD市民ネット・生物多様性関連法制度部会
(旧)野生生物保護法制定をめざす全国ネットワーク
野生生物保護基本法制定へ向けた活動
分野別活動データ
生物多様性条約
生物多様性基本法
生物多様性国家戦略
種の保存法
鳥獣被害防止特措法
鳥獣保護法 2006
鳥獣保護法 2003〜05
鳥獣保護法 2002
鳥獣保護法 1999〜
外来・移入種関連法
遺伝子組換生物法
自然再生法
動物愛護管理法
個別問題
資料
リンク

 

HOME > (旧)野生生物ネット > 野生生物保護基本法 > 関西集会(2003年)
「野生生物保護基本法」成立をめざす関西集会(2003年)
 
〜〜野生生物と共存しなければ、人間も生き残れない〜〜

なのに日本の野生生物が次々と消えていく→守るための法律が必要だ

○●みんなで野生生物を守るための法律について考えませんか●○

◇◆2003年8月30日(土)◇◆

★☆★☆★「野生生物保護基本法」成立をめざす関西集会★☆★☆★

  〜〜主催 野生生物保護法制定をめざす全国ネットワーク〜〜

 野生生物保護基本法は、全国の自然保護団体44団体(日本自然保護協会、WWF-ジャパン、日本野鳥の会など)による「野生生物保護法制定をめざす全国ネットワーク」がまとめた法案です。
 この度、超党派国会議員により国会に提出される予定となりました。
 この法案を制定し、実効性のあるものにしていくため、議員の皆様にもご出席願い、様々な立場の方からの声を聴いて頂く会を設けました。
 ぜひご参加くださいますようお願い致します。

▽▲記念講演▽▲
 
アマミノクロウサギを原告とした「自然の権利訴訟」を担当

籠橋(かごはし)隆明弁護士 来たる!
(日本環境法律家連盟 事務局長)
●日時: 2003年8月30日(土)午後1:30〜4:30
○場所: 兵庫県芦屋市芦屋市民会館401号室(TEL 0797-31-4995)
JR芦屋・阪急芦屋川・阪神芦屋各駅より徒歩5分
●定員: 120〜150名

<プログラム>
 
1. 1:30〜1:40 野生生物絶滅の最前線から
2. 1:40〜2:40 記念講演 籠橋隆明氏
3. 2:40〜2:55 法案説明 吉田正人氏(日本自然保護協会)
4. 2:55〜3:35 各立場からの意見交換
5. 3:35〜4:00 超党派国会議員挨拶・メッセージ紹介
6. 4:00〜4:10 まとめ 草刈 秀紀氏(WWFジャパン)


「野生生物保護基本法」成立をめざす関西集会 実行委員会

戻る

▲ページのトップへ